うまくいかないとき


セラピーで

最近子どもが机から離れていってしまう、

なかなか課題に取り組んでくれない、

ということはありませんか?

 

解決するために

強化の仕方や、

課題提示の仕方など

見直すことも大切ですが、

意外なところに

改善するべき点があることもあります。

 

例えば、

机から離れていってしまうとき。

机と椅子の高さは適切でしょうか?

お子さんが小さい頃からセラピーをされている場合

机と椅子が小さくなって

姿勢が崩れて、だれてしまったり、

座りにくいために、机から離れていってしまうこともあります。

 

また、なかなか課題に取り組んでくれないとき。

部屋に気の散るものが多い場合があります。

実際に、課題をやろうとしても

集中してくれないことが多かったとき、

部屋を変えただけで人が変わったかのように

課題に取り組んでくれるようになったことがあります。

 

セラピーがうまくいかないとき

自分のせいかな、、と悩んでしまうこともあるかも知れませんが

環境を変えるだけでうまくいくことがあります。

行き詰まったときはぜひ思い出してみてください♪