お手伝い


自分から
お手伝いをしてくれるお子さん、

お手伝いをお願いしても
嫌がってしまうお子さん、

そのタイミングによって
手伝ってくれるかは様々ですが、
できれば手伝ってほしいですよね。

ある時、
掃除をやりたい!と
言ってきたお子さん。

おっ!と思って、
「じゃあこれをお願い」
と掃除をお願いすると、
笑顔で「わかった!」と
掃除に取り掛かってくれました。

まだまだ不器用なところはありますが、
お子さんはいい表情をしつつも、
真剣な顔で頑張ってくれていました。

きっと自分もできるということを
見せたかったのでしょう。

「上手やな~」
「さすが!」
と誉め言葉をかけると、
誇らしげにちょっと笑顔を見せ、
最後に
「ありがとう、助かったわ!」
と伝えると、
満面の笑顔になりました(^^)

お子さんにとって、
お手伝いができることもアピールでき、
誉められることも嬉しい。

そんなお子さんの姿が
私にとっての強化子になりました。