ちょっとした失敗談


セラピーをやっていると、

毎回うまくいくわけではありませんよね。

 

「うまくいかなかったなぁ」

「もっとこうすれば良かった!」

など反省することもあります。

 

以前、DTTでものの数え方(個、匹、台などの単位)

をやっていたときのことです。

 

車を3台見せて「これ何台?」と聞くと、

なぜか「3ゴンドラジュラスダイ!」と答えてくれました。

この間違い方は初めてで予想外だったので

少し笑ってしまいました。

 

すると、そのやりとりが強化となってしまい、

その後何度か同じ答えを言っていました。

 

油断して笑ってしまったことで

すんなり学習が進まなくなってしまったので

「気を抜かずに反応しないといけないな、、、」

と反省しました。

 

”笑う”などの反応は強化子として分かりやすいですが

何が強化子になるかは本当に子ども次第です。

「同じ間違いが多いな〜」と思われるときは、

何か強化子になっているものがないか

ぜひ一度、客観的にチェックしてみて下さいね。