渋いね!


今日は、セラピーであった

ちょっとおもしろいエピソードを紹介したいと思います!

 

セラピーのはじめに

その日の日にちを確認することを行うのですが

ある小学生のお子さんに

「今日は何月?」と聞くと、

まさかの「師走」という答えが!

えっ?と、びっくりしてしまいました。

 

また、キャッチボールの練習のとき、

15回やろう!

ということになりました。

数を数えながらボールを投げることにしたところ、

「ワン」「ツー」と何故か英語でした。

「えっ?英語なん?」と思いながら

わたしも英語で参加していると、

「11」になった途端、日本語に!!

あ、10までしか知らないんだな、

と、可愛くて笑ってしまいました。

 

また、会話の練習で、

好きな食べ物、飲み物を聞いてみたときのことです。

「好きな食べ物は?」の質問には

「からあげ」と子どもらしい答えが返ってきたのですが、

「好きな飲み物は?」の質問に、

なんと「緑茶」という答えが。。!

思わず、

渋いね!!!とつっこんでしまいました。

 

セラピーでは予想しないような答えや反応が返ってきて、

意外な知識に関心させてもらえることもあります。

新鮮な面白さがあり、こちらも楽しくなります。