漢字を覚えることが苦手なお子様 2


行動セラピストの武藤です。

今日は、前回の記事「漢字を覚えることが苦手なお子様1」の続編を

お伝えさせていただきます。

(前回の記事については、こちらをご覧ください)

 

漢字の意味を理解して、覚えること

課題があると分かり、

私がおすすめさせていただいたのは、

Gakken「じゅもんのように楽しく覚える、小学全漢字おぼえるカード」という教材です。

 

この教材は表に、音訓での読み、

漢字の意味を想像しやすい覚え方

大まかな書き順、裏に、その漢字を使った穴埋め例文が書かれています。

(※部分的に漢字の意味とは関係ない覚え方もあります)

 

 

例えば、「泣」という漢字の覚え方では

ずかに って いている」という言葉とともに

可愛いキャラクターが泣いている絵が添えてあり、

想像しやすく記憶に残りやすくなっています。

 

ご本人にも、

「できそう?やってみたい?」と訊くと、

「これならできそう、面白そうだからやってみようかな!」との返答が。

 

自信を失いかけていた彼が

”できるかも!やってみよう!”と前向きな気持ちになれたことをとても嬉しく思いました。

 

「頑張っているのにうまくいかない・・・」

そんな時は楽しみながらも効果的に学習を進められる方法をみつけられるように、

まずはつまずきポイントの分析から始めてみてくださいね!