漢字を覚えることが苦手なお子様 1


行動セラピストの武藤です。

先日、プライベートでお付き合いのある

中学生のお子様がいる方のお家にお伺いした際に、

 

うちの子は漢字を覚えることがすごく苦手なんです。

A4のノート1ページにびっしり書いたらやっと覚えられるのですが、

数ヶ月経つとほとんど忘れてしまうのです・・。

とのご相談を受けました。

 

親御様は ”どうにかしてあげたいけれども方法が分からない”

ご本人も”こんなに頑張っているのにうまくいかない”と、

自信を失いかけている様子でした。

 

そんな時はまず、つまずきポイントがどこにあるのか、

その課題の分析をもとに、

どんな方法で学習していけばよいか考えていく必要があります。

 

漢字を覚えることの困難さは、

大きく分けると、以下のように課題を分析することができます。

 

・形や位置をとらえる空間認知の力

・漢字として形をとらえ、読み方(音)と結びつける力

・漢字の意味を理解して読んだり、書いたりする力

 

今回のお子様の場合は、お話をお伺いしたりいくつか問題を解いていくうちに、

漢字の意味を理解して覚えることに課題があることが分かりました。

そこで、その課題を克服していけるように少しアドバイスをさせていただきました。

 

具体的にどのような取り組みをおすすめしたのかは、

次の記事にてお伝えさせていただきます。

 

ご興味のある方は是非ご覧ください♪