片付け競争!


楽しく遊んでいるオモチャを
片付けないといけない時、

多くのお子さんたちは
「え~っ!」と嫌がりますよね。

片付けのあとに
楽しみがあればいいのですが、
毎回そういうわけにはいきません。

今回も、時間になったので、
片付けをお願いしたら、
案の定、ブーイングされ…。

そこで私はストップウォッチを出して、
「どれだけ早く片付けられるかな!」
と時間を測ることにしました。

片付け競争と言っても、
お子さんが一人の場合は
自分自身との競争のようなものです。

兄弟や、お友だちと一緒の場合は
競ってみてもいいかもしれませんが、
レゴや積み木などのひとつのオモチャを
数人で遊んでいる時は、
一緒に協力することも学べます。

時間を測ることで
お子さんのやる気エンジンが
かかることが多く、

片付け終わったあとも、
「何分かかった?」と
聞いてくるので、

どれだけ早く出来たのかと
楽しみにもなります。

後日、
また片付けてもらおうとすると、

今度はお子さんの方から
「時間測って!」と言いに来ました!

もちろん前よりも早く
片付けることができ、

お子さんも満足そうなお顔(^^)

早く片付くし、子どもも笑顔。

一石二鳥ですね♪