行動セラピストの黒岩です。

 

雨が降っていた日のセッションでの出来事です。

雨が止み、少し陽がさした時、
ふと窓の外を見てみると、
虹がキレイに架かっていたのです!

 

個人的に虹が好きな私は、
思わず反応してしまって、
お子さんにも虹を教えてあげました。

 

するとお子さんから、
「渡れそうやな!」という反応がかえってきました!

 

確かに渡れそうなくらい、
くっきりとした虹でしたので、
私も「ホンマやな!」と答えちゃいました。

 

それからしばらくセッションを続け、休憩に入った時に、
その子は窓の外をすぐに見に行きました。

その時にはもう虹は消えていたので、
お子さんは「あれ~虹がない!」と残念がっていました。

 

たまにしか見ることの出来ない自然現象ですが、
だからこそ、そのタイミングを逃さずに、
お子さんにとっての良い刺激になればと思います!

 

「渡れそう」という思いは子どもならではですね!