久々の…


籔本です

 

セラピーが終了し、ありがたいことに

数ヶ月に一回、コンサルテーションでお伺いさせて頂いてるご家庭があるのですが

 

久々に会うと「こんなにおおきくなってる!」

とか

「こんなことに興味をもって、こんな風に喋るんだなぁ」

とか

毎度新たな発見があります。

そしてその度に嬉しくなります。

 

久々に会うからこそ変化の違いを大きく感じますが

毎週セラピーでお伺いしているご家庭も勿論

「データ」を見ると

変化の積み重ねをとても感じます。

 

毎日一緒に過ごしていると、背が伸びたかどうかなんて

なかなか気がつかないというか、気にしてなかったけどそういえば大きくなったなぁ

 

と感じるのと同じで

本当に変化はあるのだろうか?と、

感じられる方は多いかと思います。

 

なので、私たちはご家庭においても

データを取ることをオススメしております。

 

セラピストが毎セッションデータを取っているのは記録としては勿論ですが

どの課題につまづいていて、どんな変化があるのかを細やかにみるためでもあり

また、ペアレントトレーニングの際に

こんな変化がありましたよ、と具体的な数字とともにお伝えすることで

親御様にも納得していただけ、家庭でのセラピーのモチベーションアップにも繋がるからです。

 

最初はデータを取ろうとすると

あれもこれもと同時に処理しなければならないので難しく感じますが

ぜひ、少しずつでもいいので

挑戦してみてくださいね!