褒める以外にも・・・


行動セラピスト・コンサルタントの鈴木です。

 

だいぶ涼しくなりましたね。

季節の変わり目なせいか、

子どもと一緒に風邪をひいてしまいました。

一緒に風邪をひくとなかなか自分は休めない・・・大変ですね。

皆様もお気をつけください。

 

さて、今回は「言葉での強化」について。

 

強化子としてお菓子やおもちゃなどを使う場合でも、

言葉での強化も必ず一緒にするようにされていると思います。

でも褒め言葉のバリエーションがなくて・・・ということ多いですよね。

気がついたら毎回「すごい!」ばかり言っていたとか。

 

褒める以外にオススメなのが、「驚いてみせること」です。

お子さんは褒められるのも好きですが、

驚かれるのも好きなことが多いんですよね。

 

「えっ、もうできたの!?」

「こ、こんなに上手にできるなんて!!!」

「まさか・・・こんなに難しい問題ができたの!?」

と顔もめいいっぱい驚いた顔で言ってみてください。

そして強化したいところに驚くようにしてみてください。

 

例えば、早くすることを強化したいときは、

はやい!、もうできたの!?など。

丁寧にすることを強化したいときは、

なんて丁寧なの!など。

 

褒められるより驚かれる方が嬉しい!

なんてお子さんもいるので、試してみてくださいね。